看護専門学校の教員 外部からでも可能?

看護専門学校の教員というのは、
看護師を養成する学校の中でも求人募集が多いんです。

 

自分が卒業した看護専門学校以外であっても、
外部から教員を招き入れることも多いんですね。

 

 

ただ、看護専門学校の運営母体によっては、
外部からの採用は行わないというところもあります。

 

その看護学校を卒業していて、系列の病院で
看護師として働いている人の中から選ばれることがあります。

 

 

勤務実績がよく、教員としてピッタリだとされる人に対し、
看護教員にならないかという誘いがあることが多くなっています。

 

 

看護教員を外部から採用するという事は、
もともとよく行われていたというものではありません。

 

看護師を養成する学校は、日本全国で見てみても、多くはありませんよね。
そしてこれが、看護師不足の原因の一つにもなっています。

 

 

その看護専門学校に勤務している教員が辞めて、
ポストが空かなくては、学校側も採用を行いません

 

空きが出たら、自分たちの組織の中で教員に相応しいと思える人に話を持ちかけ、
採用するということが多いんですね。

 

 

ただ、外部から教員を迎えるということは、新しい風を送り込むことが出来ますので、
それを目的としている専門学校もありますよ。

 

転職サイトなどを通じて教員を探すという学校もあるために、
確認してみることがおすすめです。